CALENDAR
S M T W T F S
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
<<  2017 - 11  >>
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
POWERED BY
POWERED BY
ぶろぐん
DESIGN BY
ゲットネット


新たなるカレー焼き発見!
私のブログでこの世に「カレー焼き」なる物が
あることを知った方も多いと思います。
過去のブログを見ても福岡県から福井まで
西に東にカレー焼き求めて走り回ってる私(笑)

そんな私に新たなる情報が舞い込んで来ました。
まったく別のお話から出てきた情報でしたが
下調べすると、どうやら本当にあるらしいの
今回の場所は滋賀県甲賀市界隈・・・ナルチーノで
新名神甲南ICを降りるとそこはのどかな田園風景
しっかしいいお天気ねぇ♪

田んぼのあぜ道には土筆がニョキノキ〜
そんな中を気持ちよく走り抜け、甲賀市水口町へ
目的地は石橋駅ちかくの「カフェ・ポエム」さんです。
目指すカレー焼きはここにあります!

ありました!うれしぃ〜!もう関西界隈には新しい店は
発見できないって思ってたからほーんとうれし〜!!!
独特なエクレア形状ではなく円形ですが確かにカレー焼き
使用してる生地の材料は大和製粉のマンソートです!
お店のマスターが店の一角で焼いておられました。

折角なので店内でコーヒーをたのみ、焼き立てをゆっくり
待つことにしました。出て来た焼きを立てを見ると大判焼きの様な形と
思っていたら端に角がない、いわゆるドラ焼きに似た形状でした。
中のカレーはキャベツを使わないわりとしっかり辛いカレーで
王道系と言われる昔ながらの黄色いカレーとは違います。
しかしコレはコレで美味しい〜です!  ポエムのメニューでは
ハーフと言われる「具が半半違う」がオーダー可能です
例えばアンコとクリームとか!
地元の小学生(女子)はカレーとクリーム頼むそうです(笑)
さすがに私はスタンダードで十分ですよん
でもアンコ&クリームはありかしら?

| NARUKOの事 | 23:37 | comments (2) | trackback (x) | ビバ!B級グルメ |
新・カレー焼き探訪
小腹が空いた時やっぱり食べたい
忙しい時のおやつに
気軽に会社帰りなんかに
買えればいいのにぃ〜
「カレー焼き」(笑)

私のブログを覗いてくださる
多分カレー焼き情報では日本一?なお方、A−CHANさん
そんなお方が、新たな情報を下さいました。
福知山に新たなカレー焼きのお店有り!!
そうとわかればいてもたっても〜ナリーゼでGO!

舞鶴道を北へバビュ〜ン!福知山ICを降りて
一走りで、新たなカレー焼きのお店「甘党の店」に
到着しました♪ 高速道路から意外に近いです〜

参禅とはためく「カレー焼き」のぼり旗!
いやがおうにも期待は膨らみます〜
基本は甘いものや明石焼きのお店なんですね!

早速店内へ入り「カレー焼き」を注文です!
ここのカレー焼きはいわゆる「王道系」で
粉はマンソートでカレー粉も勿論ヤマト食品製です
って事は由緒正しいカレー焼きなのね!

うんまぁーいい!!のんは当たり前!!
ここのご主人は元学校の先生で、むか〜しのその時代に
学校の近くにカレー焼きがあったそうで、やはり
その味を懐かしみ、現代に蘇らせた方なのです!
えらい!人間の鏡です!!
残念な事にこの日は思いのほかカレー焼きが
売れたのだそうで(それはそれで良いことだ)
このカレー焼きで材料切れ〜アンコとクリームも
1ヶずつしかなかったのでした(汗)まさに
ギリギリセーフ!でも大阪からならR9でゆっくり
ツーリングしても良いし、またこれますね!
なにより王道系なのが嬉しい私なのでした
カレー焼きの旅はまだまだ続くのよぉぉおお〜

| NARUKOの事 | 23:17 | comments (2) | trackback (x) | ビバ!B級グルメ |
雨が降ろうとも!
わかっちゃ居るケド今はTO−YOU
降るの?降らないの?うっとおしい〜
しかも上手いこと週末に晴れればいいけれど
今週はガッツリ週末は雨〜
そんな雨の土曜日の深夜に女三人悪巧み・・・・
週末をあきらめないぞ!ツアー決定!?
って事でしーちゃんNORIちゃんと三人で
「今すぐしゅつぱーつぅぅぅうううう」
って大阪でたのが深夜の三時(笑)

雨ガンガンの夜中にしーちゃんのフリードハイブリッド号で
高速をイケイケ〜って感じで着いたのは広島県呉市(笑)
思いつきちゃいますよ〜 今回も懲りずに「カレー焼き」
どんだけ好きやねーん!! って事で呉市にある老舗中の老舗
「くらや」さんに開店時間の9時ジャストに到着〜♪

カレー焼きの起源はどうやら福山にあるらしいの
そのへんは次回の探検で探るとして、程近い広島には数件の
カレー焼き屋さんがあるの。今回のくらやさんは親子二代目の
由緒正しい王道カレー焼きを今も作り続けるカレー焼きど真ん中
しかもお値段・・・なんと一個90ゼニー! 超安い!! 

使う粉はもちろん「マンソート」です。これは起源の福山
ヤマト製粉のオリジナル材料の事なんです〜この粉じゃないと
カレー焼きではござらぬ(笑)中身は昭和な黄色いカレー
肉、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、細かく刻んだキャベツも
もちろん!これぞ王道系のお味!! って一人で大興奮(笑)
朝一の焼きたては寝ずに走りぬいたお腹に染み渡るぅぅ〜
外は強い雨・・・でも店内では恥ずかしい位に食べまくる
関西弁まるだしの怪しい三人でした。

さて、あくまでもメインはカレー焼き探検の旅(汗)
でも折角呉まで来たのだからぜーひ行って見たい所があるのね
あの戦艦大和の「大和ミュージアム」です!!
カレー焼きのくらやからは車で10分位なんですよん

さらばぁ〜♪ちきゅうよぉぉ〜♪たびだぁ〜つふねわぁぁ〜♪
うちゅうぅ〜♪せんかんんん〜♪
やぁあ〜♪まぁああ〜♪とぉぉおおおお〜♪
入館すると目の前に巨大な大和がでぇええ〜んっと現れます
頭のなかはささきいさおの歌がヘビーローテーションです(笑)

とにかく圧巻ですね〜 声に出すと「はうぅぅ〜」って感じ?
10分の1スケールですがこれだけ大きいと細部が普通に
作ってる感じなんです。精巧な模型とは大違いなオーラ全開です

有名な46センチ主砲もこの迫力です。
残念ながら波動砲は付いてませんがパルサーカノン(って感じの)
対空砲はたーくさんついちょります!バババババババ!!!!
昔、映画「男達の大和」を見ましたが実際はこの対空砲の辺りが
戦闘時は一番悲惨で苦しい「持ち場」だったのでしょうね
館内にある膨大な資料には戦争の悲しい記録が沢山ありました。

さてさて大和ミュージアムの隣にはこーんなにでかい
いや〜初めて見たときはこっちのほうが驚いたって感じの
本物の潜水艦をでーんっと置いた「鉄のくじら館」があります!
ほーんとにでかいです!こんなものを街中に置いてるなんて
初めは笑いが出ちゃいました(爆)

なんと鉄のくじら館は「無料」なんですよ!お金だして
入場券買う気マンマンで突撃した私は思わぬ肩透かしを
食らっちゃいました〜  しかし無料とは思えない充実の展示品と
クオリティーです!お勧め度高いです!極めつけはこの潜水艦に
実際に入れます!すごい!操縦室から潜望鏡を覗くと実際に今
見えてる風景が目に飛び込んできます!凄くクリアーに見えるん
ですね〜しかしこれだけでかい潜水艦でも中の生活空間はとっても
狭い物でした。実際にこれに乗って業務していた自衛隊の皆さんは
本当にご苦労様だったのでしょうね。いまの潜水艦はこれよりも
もっともっと高性能何だそうですよん!そうだだったら誰にも
見つからないように竹島あたりに一発打ち込んでやれ〜(爆)
大満足で広島を帰る頃は凄い晴天になってて、汗だく〜
今年も暑い夏がやってきたって感じ

| NARUKOの事 | 23:03 | comments (4) | trackback (x) | ビバ!B級グルメ |
まだまだ新・カレー焼き探検隊
新しいカレー焼きのお店を捜して
西へ東へ〜
今回の「新・カレー焼き探検隊」も
なーんと連荘で第三弾!通算したら今回の
カレー焼きお店で通算9軒目の訪問となります

今回は三重県四日市市にある
「カレーKING」さんに来ました。
ここのご主人は津市のカレー焼きを食べて
育った世代なんだそうです。独自の持論で
進化させたカレー焼きで、お話を聞いてると
カレー焼きに結構あつい方でしたよ

ここのカレー焼きは「カレーベイク」と言います。
津のカレー焼き屋さんに弟子入り希望しましたが
門前払いを食らったそうで、その反骨精神でイチから
研究して作り上げたんだって!お店を立ち上げた時、
勝手にカレー焼きって名乗って良いのか解らなかったので
カレーベイクにしたんだそうです。男前やね〜
形は王道系と違い前回訪問した「あんず」さん同様
両面が平べったいカレーベイクです。

中のカレーはまさに「今風カレー」です!
残念ながら私が大好きな王道系カレー焼きでは
ありませんでした。
(王道系は津市や小浜市のお店がそうです)
基本はカレー屋さんなので美味しいのですが
あのキヤベツなんかが入った黄色いのんとは
違いました。でも生地にもカレーが練りこんであり
他のお店とは違うオリジナリティ溢れる
カレー焼きでした。チーズ入りってメニューが
あるのもここだけだしね〜
お腹が減ってたので軽く4本たべちゃいました(笑)
(実は4本買うとお得なお値段になります)
まだまだ続くカレー焼き探検隊
本部にはまた新しい情報が・・・・・
探検はまだまだ・・・続くのぉ!??

| NARUKOの事 | 23:10 | comments (0) | trackback (x) | ビバ!B級グルメ |
新・カレー焼き探検隊
私のブログでたびたび登場するカレー焼き
自称「全国カレー焼き探検家」の私が今回も
またまたカレー焼き探検の旅にでます(笑)
確かな情報筋から得た話から向かった先は
兵庫県・豊岡市、近畿大学近くの
「あんず」さんです!

今回の出動メカはナル98です。もう直ぐTO−YOU入りなので
今のうちにカッ飛んでおきまっしょい的な感じです(笑)
大阪から舞鶴道〜北近畿豊岡自動車道〜豊岡(休憩一回)
お天気も上々で、あんずさんには予定通り到着です。
今回の探検隊メンバーはNORIちゃんしーちゃん
エリ35さんと私の4人4台です

豊岡に入り少し迷いましたが、大学近くを探索し、大きな
通りから一本入った豊岡戸牧食堂裏って感じの「知る人ぞ知る」
風味な地元の方の喫茶・甘味所って感じです。
今まで行ったお店と一番違うのは、喫茶店の店内で
カレー焼きを焼いてるって所でしょうか?
(店の外からは買えません)
お店は落ち着いた感じのいい雰囲気です。

早速注文して、焼きたてが出てきましたぁ!
ここのカレー焼きは今までと少し形状が違い、平たい面が
両側にあるんです。通常は片方は膨らんでエクレアちっくな
形状なんですけどね〜  この形状はカレーベイク系です
実は次回探検予定の四日市には同じような形状のカレーベイク
があります。でも名前こそ少し違いますが、基本的には
みーんなエクレア的な細長い形状なんですね(笑)
さてさて形状もそうですが、問題はやっぱり「お味」です!!
中に入ってるカレーはそのお店の看板的なものですからねー
あんずさんのは「今風」カレーでした。これは前回探検した舞鶴の
ワンモールさん系列なお味ですね♪ まんまカレーって感じです。
私的には「王道系」な昔ながらの黄色いカレーでキャベツなどが
たっぷりな濃いぃ〜のんが大好きなんですが(笑)これはこれで
ぜ〜んぜん美味しいのですよん♪
王道系なお味は、三重県の津や福井県小浜のカレー焼きが
そんな感じですが、さてさて次回はどんなカレー焼きに出会えるか?
たのしみぃ〜

| NARUKOの事 | 23:09 | comments (2) | trackback (x) | ビバ!B級グルメ |

NEW ENTRIES
TRACBACKS
LINKS
Search Box